通販で購入したタラバガニが到着したけど保存方法は?

タラバガニは食べたいけれど、通販では一度に食べきれない量のパッケージが多く、かといって一回一回食べる分だけ購入するのは送料が気になる。

その場合、通販で購入したタラバガには自宅冷蔵庫で保存させる必要がありますが、タラバガニに限らず、カニは非常に繊細な食材であるため、適切な状態で保存することが大切です。

カニの保存方法や保存期間についてまとめましたので、参考にして下さい。

活きカニ、生カニ、生冷凍カニの場合の保存方法

活きカニ&生かには長期保存が難しい

タラバガニの通販では非常に珍しいですが、活きたままや生の状態(活蟹とも言われます)で売られていることがあります。

活蟹を購入した場合、長期保存は難しい為、できるだけ早く食べるしかありません。

どうしても保存したい場合は新鮮なうちに塩茹でし、ラップでくるんだ後ビニール袋に入れて冷凍庫で保管すると2、3日は日持ちします。

茹でずに生の状態で保存する場合には、新聞紙を水で濡らしてカニを包み、ビニール袋に入れて冷凍庫に入れ、なるべく早く調理するようにしてください。

生冷凍カニは、冷凍保存で1ヶ月以内

生冷凍の状態で届いた場合も、届いたらすぐにたべきるのがいちばんおいしい食べ方ですが、長期保存をする場合には届いた状態のまま冷凍庫で保管すると1か月は持つとされています。

しかし、一度解凍してしまうと2日間ほどしか持ちませんので、できるだけ早めに食べましょう。

ボイル済み冷凍のカニの場合の保存方法

ボイルされて冷凍状態で届いたカニの場合は、すぐ食べるのでなければ、解凍しないで届いたまま冷凍庫で保管します。

一部を食べるために1度袋から出してしまった場合でも、しっかりとラップでくるんで、ビニール袋に包み、甲羅を上にして冷凍庫に入れておけば1か月は保管できます。

1度解凍したものは再び冷凍するのは避けて、冷蔵庫で保管し、2、3日中に食べきるようにします。

冷蔵庫で保管するとき水分がかなり出てきますので、新聞紙やキッチンペーパーなどで包んで、大きなお皿などに乗せておくと汁がこぼれずに済みます。

ボイルされて冷凍状態で届いたカニは、すぐ食べるのでなければ解凍しないで届いたまま冷凍庫で保管します。一部を食べるために1度袋から出してしまった場合でも、しっかりとラップでくるんで、ビニール袋に包み、甲羅を上にして冷凍庫に入れておけば1か月は保管できます。

ただ、タラバガニは身が大きいため、冷凍庫で保管しようとしても入らない場合もあります。

このような時は届いたら解凍して身をほぐし、タッパーなどでしっかり密封して冷蔵庫で保管するといいでしょう。

冷蔵で保管した場合はすぐに鮮度が下がってしまうため、なるべく早めに食べきるようにしましょう。