市場のカニ

タラバガニを通販で購入する場合、いろいろなお店があって悩むところです。

まっとうなカニ販売店も多い一方で、不正なかさ増し、名称・産地偽装、冷凍やけ商品等を送り、客とトラブルになる悪質な店が存在するのも事実です。

どんな点に気を付けて通販ショップを選べばよいのか、ポイントをまとめてみました。

カニの需要が高まる年末に向けて参考にしてみてください。

カニ通販で失敗しないためのコツと注意点

質と鮮度にこだわりカニの取り扱いがしっかりしている人気のお店を選びたいものですが、通販で失敗しないためには販売店の見分け方以外にもチェックすべきポイントや注意点があります。

産地直送を選ぶ

タラバガニの味をそのまま届けてもらうのであれば、カニの仕入れからお客様への発送までを一つの業者で一括して行っているお店がお勧めです。

同じ会社で行うことによって、カニをあちこち移動させることなく仕入れてそのまま出荷させることができるため、非常に鮮度の良い状態で届きます。

また、産地の表示がしっかりしていることもチェックポイントです。

送料無料にこだわらない

通販で買い物をする際に送料無料を優先的に探す人がいますが、冷凍便の発送費用は1000円以上実費でかかります。特にタラバガニはサイズも大きいため、送料も高くなりがちです。

さらに発送元が北海道である場合、本州への送料は割高となります。

それを送料無料としている場合、単にカニの代金に送料も上乗せされているだけで、カニは価格に見合った質ではないということもあります。

よく見て選び、送料無料に惑わされないことも大切です。

重量表示の説明もチェックする

重さをきちんと表記してある商品、店舗で購入しましょう。

写真だけでは大きさ、重さはわかりません。

カニの重さを茹でる前の状態で重量表示していたり(茹でると重さは2~3割減る)、グレース(氷の膜)の重さも入れて重量表示している店舗をもありますので要チェックです。

訳あり商品には要注意

訳あり商品はコスパがよく、お得感が高いため人気ですが、後悔することもありますので要注意です。見た目が悪いだけで味は同じと思われがちですが、何が訳ありなのか、しっかり確認することが大事です。

(例えば、折れたカニ脚が何本か入って1㎏と表示されている場合、爪先などの食べられない部分も多く、一肩1kgの売られているカニに比べ大幅に可食部分の蟹身が減ってしまいます。)

訳あり商品はその理由に納得してから買うようにしてください。

カニ通販サイトのチェックポイント

まずは会社概要、特定商取引に関する法律に基づく表示を確認、しっかりした会社かどうかチェックした上で以下のような点にも気を付けましょう。

ネットショップの歴史

お店の運営年数が長いということは、信頼に値します。悪質であれば長く運営することはできないはずです。実際にどこかでお店を経営していれば、さらに安心です。

大手モールなら尚安心

ヤフーショッピングや楽天市場等は出店に審査がありますし、ユーザーも多く、悪質な行為があれば通報され淘汰されていきますので、長年運営しているお店はしっかりした会社だといえます。

カニ、海産物専門店を選ぶ

カニの美味しさは選別や加工法等、長年の経験と職人技が大きく影響してきます。

通年でカニを扱うのではなく、売れるシーズン(年末)だけ仕入れてカニを扱っている販売店はやめた方が無難です。

レビューを過信しない

一時やらせレビューが問題となりましたが、やらせではないとしても、感想には個人の感覚であることを差し引いて参考にするべきです。

特に味覚に対する感性や、金銭感覚の個人差は大きいもの。

誰かにとって安くても、自分には高いかもしれませんし、誰かがしょっぱいと感じても、自分はそうでもないと感じるかもしれません。
(ただ、評価の低いレビューを読むことは、頭を冷やすのに役立ちおすすめです)

電話対応を確認

何か疑問があった場合電話してみることをおすすめします。

その対応が良く、商品知識や姿勢もしっかりしていれば信頼できますよね。

話してみるのは大事な判断材料になります。