これから通販でタラバガニの購入を検討されている方は要チェック!

タラバガニは毛蟹のようにカニ味噌は堪能できないけれど、ボリューム感のある太い足の食べ応えはたまりません!プリプリ食感とボリューム感は、他の蟹では味わえない「かにの王様」の醍醐味ですね。

お正月に家族で鍋を囲んで、ズワイガニのカニしゃぶやカニ鍋を堪能し、管理人は大好きなタラバガニをそのまま、または焼きガニが定番。年末のカニ通販は、家族みんなが楽しみにしている我が家の恒例行事なんです。

しかし、そんなタラバガニ好きの管理人も通販では、かに専門店の口コミや評判を検索し、時間をかけて選んだにもかかわらず、何度も失敗を経験しています。

送料無料で激安のキャチフレーズにそそられ、訳ありカニを取り寄せてみたら折れた脚が何個も入っていて「食べるところが想像以上に少なかった」、その後も「身入りが悪く、スカスカだった・・・」、「よく見るとアブラガニだった・・・」等々、北海道直送だから美味しいはずと購入たものの残念な思いをした経験は少なくありません。

その他、解体や解凍方法を間違えて、悲しい思いをしたことも・・・。

あなたもそんな失敗談がありませんか?

このページでは、そんな失敗で後悔しないために、安心してお取り寄せできる、タラバガニ通販サイトをピックアップし、おすすめ順のランキング形式でご紹介しています。。

実際に取り寄せて食べてみた、かに通販の体験レビューや美味しい蟹を堪能するための、見分け方、食べ方、解凍方法等も参考にして下さい。

外れがないショップで選ぶ~安心の通販サイトランキング

カニを手にとって見て選べないネット通販では、お店の運営方針やこだわりがカニ選びの基準の一つになります。誠実な運営方針で、表示もわかりやすく、安心して買物ができるお店を厳選しました。

  1. かにまみれ

    かにまみれのホームページ

    全品ワケなし品質をキャッチコピーとするかにまみれ。

    特にグラム数の表記は「グレース(氷の膜)」を含まない「重量が減る茹でた後」と明記。

    徹底した品質管理の工程や、送料無料にしない理由、冷凍時期を限定していることなど、消費者が知りたい疑問や不安を隠さず説明しています。

    こういった姿勢が顧客満足度95.7%以上につながっているのでしょう。

    安心して買物ができるおすすめの人気のカニ通販サイトです。

  2. かに吉

    かに吉のホームページ

    カニの一次卸問屋として一流ホテルや有名寿司店も使う高品質の「水揚げ活蟹」だけを仕入れており、ワケありは一切扱っていません。

    グラム数表記も「重量が減る茹でた後」としており、保存料一切不使用、チルドより冷凍を勧める理由など、こだわりをしっかり明記しており、読めば納得!食べて満足の通販サイトです。

  3. 北国からの贈り物

    北国からの贈り物のホームページ

    北海道の老舗水産加工会社が1998年に担当1名でスタートしたオンラインショップの草分け的存在。楽天市場で3年連続ショップオブザイヤーを獲得するなど、絶大な人気と信頼を誇ります。

    商品に不具合があれば交換・返品に応じる誠実な運営で初めての人でも安心して買物ができる、カニをはじめ北海道の美味しい物が何でも買えるお店です。

タラバガニの価格で選ぶ~コスパランキング

ネット通販ならではのメリットは価格比較が容易なこと。
少しでも安くておいしいカニを買いたいものですね。

そこでタラバガニの足約1キロの商品で価格比較してランキングにしてみました。
美味しいカニ選びの参考に!

※消費税込、送料込金額でランキングしています。
※あくまでも金額順で品質、ボリューム順ではありません。

  1. 匠本舗(かに本舗)

    ボイルたらばがに肩脚 約1㎏(1肩前後)
    5800円+送料980円=合計6780円

    年間のカニ買付け量が500トン。社長自ら現地に出向いて直接買付け、更に現地業界最大級の取扱量で安い仕入れが可能になっています。3Lサイズ1キロとしては破格の安さです。

  2. 北国からの贈り物

    タラバガニ足【Lサイズ】1㎏ 訳あり
    8618円+送料無料=合計8618円

    船上茹で上げ急速冷凍の高品質タラバガニ足の訳あり(キズ、足折れ等)1キロ。

    訳ありでも身入り、味ともに良く口コミも上々。
    内容量は2~3肩で1肩あたり350g~500g程度。

  3. マルゲン後藤水産

    極太タラバガニ脚 約1kg前後
    8891円+送料無料=合計8891円

    アラスカ産のL~2Lサイズのタラバガニ脚肉。鍋にするのはもったいない、是非そのまま食べて欲しいと店長太鼓判のおすすめ品。

通販で失敗しない!美味しいタラバガニの選び方!

美味しいタラバガニを通販で買うなら、どんなことに気をつければよいのでしょうか。

ネットショップもタラバガニもたくさん種類があって迷いますよね。高価なカニは失敗したときのショックが大きいので、美味しくてコスパもいいタラバガニを選びたいもの。

手にとって選べない通販だからこそ、気をつけるべき点やお得な選び方に注目しました。

熟練の蟹職人による目利きや茹で加減、加工法のほか、取扱い方や正直な重量表示なども大切なチェックポイントですよ。

タラバガニは脚だけの方がお得!

重さで選ぶか脚の本数で選ぶか?

タラバガニは立派な脚がトレードマークですが、一杯まるごと買うのも、たっぷり食べられるようで魅力的ですよね。ですが、タラバガニの場合、おすすめは脚だけの購入。

カニといえばカニ味噌が楽しみの一つですが、タラバガニの味噌は美味しくないこと、加熱しても固まらず脚や肩の肉に流れ込んで色を茶緑色に汚く染めてしまうので、取り除いて販売されています。

カニ味噌を食べられないなら、タラバガニを甲羅ごと買う意味が殆どありませんし、重量販売(○○㎏入りなど)では甲羅の重さだけ損をします。

値段的にも脚だけを買った方が断然お得、ということになります。買う時はよく見て確認して下さい。

タラバガニとアブラガニとの違いを見分ける方法

アブラガニとはタラバガニにそっくりな蟹で、悪質な業者がアブラガニをタラバガニとして販売し、問題となった時期がありました。

確かに素人目には見分けがつきにくいのですが、見た目から違いを見分ける方法があります。

  • 甲羅中央部のトゲの数がタラバガニは6個、アブラガニは4個

  • ひっくり返した脚の先端の色 タラバガニは真っ赤、アブラガニは紅白のまだら

  • 全体的に見たトゲの数 タラバガニはとても多い、アブラガニは少なめ

等です。じっくりと両者を並べて見比べれば確かに分かります。

しかし私達が通販で購入する際は甲羅がついていない足だけの商品も多く、足の裏の写真は掲載がありませんので、見比べることも出来せん。

つまり、見分け方を知っていても、ネット通販では、販売業者を信頼するしかないのが実情ですので、会社概要、レビューの数と内容、ショッピングガイド等をしっかり見て信頼できる業者を選ぶ目を持つことが大切です。

(最近は堂々とアブラガニを「アブラガニとして」販売しているお店も出てきました。アブラガニは決して不味いカニというわけではないのです)

タラバガニとズワイガニとの違い

カニを買うならタラバガニ?それともズワイガニ?両者は一体どこが違うのでしょうか?

見た目や味の違いを知れば目的別に選べますよね。

タラバガニはとても大きく、脚がとても太い、一方ズワイガニはタラバガニより小さめで脚は細くて長いのが特徴です。また、大きさの特徴の通り、タラバガニは身入りのいい肉厚の脚は食べ応えがあり、カニを食べたという満足感が大きいのが魅力ですが、味は淡泊な傾向があります。

ズワイガニは身入りには劣りますが、カニ特有の風味、甘みが豊かでカニ味噌も味わえるのが魅力です。

あなたがカニを食べた!という満足感を求めるならタラバガニ、カニの美味しさを堪能したいならズワイガニがおすすめです。どうしても選べないなら、両者が一度に味わえる食べ比べセット等も販売されていますので探してみて下さい。

またズワイガニは産地によって「松葉ガニ」「越前ガニ」といった高級ブランド蟹として認知されていますので、お歳暮等の贈答品にはこういったブランドガニを選ぶと喜ばれるでしょう。

ボイル済み冷凍と生冷凍は食べ方の好みで選ぶ

通販で買えるタラバガニは殆どが冷凍ですが、茹でてから冷凍した「ボイル済み冷凍」と生のまま冷凍した「生冷凍」の2種類があり悩まれる方もいると思いますが、どちらの方が美味しいのでしょうか?

正解はどちらが美味しいということではなく、それぞれに合わせた調理方法で食べるのが美味しい、ということになります。

ボイル済み冷凍カニの美味しい食べ方は「そのまま食べる」か「焼きガニ」がおすすめ。既に茹でてあるので自然解凍したらそのまますぐに美味しく食べられる便利さも人気の理由です。

また、解凍の時、氷の膜が溶けて後に出るドリップを、焼いた後に加えて蒸し上げる焼きガニも冷凍とは思えない美味しさ。

生冷凍ガニは「カニしゃぶ」がおすすめ。半解凍にしたら、むき身にしてしゃぶしゃぶにすると、カニならではの風味や甘みをしっかり味わえます。

殻をむくのが意外に手間ですので、むき身タイプが便利でしょう。

失敗しないカニの解凍方法

カチカチに凍っているタラバガニはどのように解凍すれば失敗せず美味しく食べられるのでしょうか?

乾燥させない工夫

冷凍のかにをそのまま解凍すると乾燥しますので新聞やキッチンペーパーでしっかり包み、水気が漏れるのを防ぐ為にバットや深めの皿などにのせ、ビニールやラップをかけます。(最初に、カニの表面に乾燥予防の為に、あえてつけてある氷の膜、グレースが溶けてきます。)

再冷凍は著しく品質を劣化させるので、食べる分だけの解凍をおすすめします。

冷蔵庫で自然解凍が基本

冷蔵庫に入れて自然解凍します。室温、冷蔵庫内温、カニのサイズにも左右されるので一概には言えませんが、タラバガニの足で18時間、ズワイガニの足で12時間、毛ガニ一杯で24時間程度が目安とされています。食べたいタイミングに合わせて解凍を始めましょう。

室温や電子レンジはNG

室温や電子レンジ解凍は絶対にやめましょう。急速に解凍されることで、カニの旨みや風味を作る成分が流れ出てしまい、身も乾燥してパサついて美味しくなくなります。

鍋やしゃぶしゃぶでも半解凍する

鍋やしゃぶしゃぶで食べるから凍ったままドボンでいい、というのは大間違い。

室温や電子レンジ同様エキスが流れ出て不味くなります。

出汁の温度が急激に下がるので料理自体もうまくいかない原因になりますのでやめましょう。